中日新聞社 小出社長講演会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:「イギリス徒然草」-紳士の国のささえあい

欧州中世の雄、英国が多民族国家を見事に統制してきた

その知恵と工夫の歴史、そして日本も学ぶべき「粒違い」の文化等

について、英語表現の面白さも交えてユーモア満載で熱弁されました。

小出社長は、ものごと(出来事)に対しての観察力がとても素晴らしく、

ものの見方、情報収集の仕方、それに基づいた分析がとても勉強になりました。

日常の中にあるいろんな、「違い」をじっくり観察していく必要を講演を通じて

学ぶことが出来ました。

また、今回は参加者が90名以上超え、満員御礼でした。

多くの方々にご参加頂き、帰りには、「また小出社長の講演会を聞きたい!」

と言って下さる方も多くいました。

今後も、多くの人たちの心の充実に繋がる、講演会を開催したいと思います。

 

関連記事

コメントは利用できません。

あいちお達者名鑑」愛知県の許可を得ています。
ページ上部へ戻る