会の目的・事業報告

お互いを思いやりささえあう
社会の実現を目指して

 今日、我が国ではグローバル化の進展と不透明感の漂う中での緩やかな経済成長の下で少子高齢化に伴う多くの社会問題が生じてきています。当法人では、そうした社会問題の下、①シニア世代の生きがいや働きがいの喪失、又その世代の人たちが持つ技術・技能の伝承問題や若年世代の未就労問題、非正規雇用の増加傾向などに対処するため研修や支援活動、②地域の医療体制について情報に接する機会が少ない現状に対しての情報提供の支援活動、③思いやりの心を持ちお互いが“助け合い”“ささえあう”心を育む活動を行うことにより社会の諸問題への解決に寄与し明るい未来社会の実現を目指すことを目的としています。 その目的を実現するため、志を同じくする皆さん(個人・法人・団体)の協力をもとに、シニア世代や若年世代などとの相互交流を通じて社会への貢献の輪、支援の輪を広げて参ります。


特定非営利活動の種類

      1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
      2. 社会教育の推進を図る活動
      3. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
      4. 環境の保全を図る活動
      5. 地域安全活動
      6. 国際協力の活動
      7. 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
      8. 科学技術の振興を図る活動
      9. 経済活動の活性化を図る活動
      10. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
      11. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

当法人の事業 

    1. “生きがい”“働きがい”のための就業研修・支援事業
    2. 地域医療体制についての情報提供事業
    3. お互いが“ささえあう”ための企画推進事業
    4. その他目的を達成するために必要な事業

当法人の定款 

定款【第3.2版】:令和02年11月05日(PDF)

定款【第3.1版】:平成30年08月01日(PDF)

定款【第3.0版】:平成28年02月12日(PDF)

 


事業報告

期間
第11期2019年09月01日~2020年08月31日
第10期2018年09月01日~2019年08月31日
第09期2017年09月01日~2018年08月31日
認定日 2009年11月13日 受理時番号(1396)
設 立設立申請 2009年

ページ上部へ戻る